正しい位置に舌はありますか?-舌の位置で寿命が変わる-

一般の歯のはなし

さて、いきなりですが質問です。

らくーーーにしてみた時にあなたの舌はどこにありますか?

、、、

、、

じゃあ、次から選んでもらいましょう。

⑴上あごにくっついている

⑵浮いている

⑶下の歯の裏側あたりに置いてある

⑷その他

え、答えなんてあるの?

気にしたことなかった。

実は、、、

正解は、、、

、、、

、、

⑴上あごにくっついている!!!でした!

なんで上あごにくっついているのがいいの?

舌の位置なんて、どうでもいいじゃん。

なんて思っていませんか?

実際に上あごに舌をつけてみましょう。

場所は大体、上の前歯の裏側あたり、

そう、舌を鳴らす時に当たる位置あたりです。

そこに舌を置くと、

その位置で口呼吸はできますか?

自然に口が閉じてきませんか?

そう、この位置は口呼吸から鼻呼吸になる、

最適なスポットなのです!!!

かつ、夜寝る時に舌根沈下と言って

舌が喉の奥に沈み込むことで

気道をふさいでしまうことも阻止します。

舌の位置を維持するには・・・?

いいこと聞いた!

では、この位置に舌を意識しておいておけばいいのね!

そうです。

そうなんですけど、

意識しなければ戻ってしまう、では困ります。

ましてや寝ている時の舌の位置なんて、

無意識下なのでわからないですよね。

ではどうするか。。。

、、、

、、

みんな大好き!筋トレ!!!

です。

舌は筋肉でできているので、

舌の位置を整えるためにトレーニングをする、

ということです。

えー、筋トレなんてめんどくさい・・・

そんな、ラジオ体操をめんどくさいなんて言わないでしょ(´・ω・`)

専門的な治療になると、

MFT(口腔筋機能療法)という分野がありますが、

まあまあ難しかったり、器具を使ったり

やり方は多岐にわたるので

ここでは九州博多で開業されている今井先生が提唱する

あいうべ体操を一押しとしておきます。

特に「べーーーーー」

舌を下に大きく突き出して数秒間、これを繰り返すことで

舌の位置、変わってる人が多いはず。

まず、試してみましょう。

(過去、詳しく紹介しているのでこちらをどうぞ)

これを実践することで、

アトピーやアレルギーの改善、

インフルエンザやコロナへの耐性も期待できます

また、うつ病や消化器系疾患にも効果があるとか

結果的にまず間違いなく寿命が延びます

医学的エビデンスはまだ弱いですが、

ただの筋トレなので、失うものは何一つありません。

医師、歯科医師はじめ多くの医療従事者が取り入れ始めています。

著者も毎日30回、するようにしています。

まとめ

特にマスク全盛の今の時代、

マスクに頼ると、マスクの下はほとんどの人が

口呼吸になっていると思います。

今は第七波でしたか、

いつマスクを外れる日が来るのやら。

踏まれても 根強く忍べ 道の草

やがて花咲く 春の来るまで

今回も

最後までお読みいただき有難うございました(‘◇’)ゞ

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました