ネットに氾濫する口コミに惑わされないで!!歯科医院を選ぶ際の注意点

皆さんはどのような基準で歯科医院を選んでいますか?

住み慣れた場所であれば、

まわりの評判などで選ぶこともできるでしょうが、

引っ越した新天地でどこを選べば良いでしょうか?

看板広告、通勤・通学中に目に入った歯科医院を訪れる、

そういうのもありでしょう。

ただ、コロナでなかなか外出できない今日において

やはり大きな手がかりにするのはネット情報でしょう。

その通り、ネットにはありとあらゆる情報が流れ

歯科医院選びにも大きな参考になりますよね。

ネットに流れる情報

では、ネットで宣伝されている歯科医院の何を見ますか?

その歯科医院のホームページ。

星の数、コメント、口コミ、、、

うんうん、、、

それぞれ吟味していきましょう。

歯科医院のホームページ

ホームページを持っている歯科医院と持ってない歯科医院があります。

また、SNSを駆使して日々の診療を表現するところもあります。

ホームページの場合、おそらく開業当時に作ったものが多く、

その歯科医院の魅力がふんだんに書かれています。

歯科医師の卒業大学、大学院、資格などが書かれていたり、

その経歴もこと細かく書いてある場合もあります

また独自の治療を持っているところもあれば

どのような治療をしているか、おおいに参考になるでしょう。

注意点があるとすれば、

そのホームページがいつ、作られたものであるか、

ということではないでしょうか。

頻繁に更新されているものもあれば、

数年前から更新が途絶えているものもあります。

今の情報を確かめる手段になるかどうかは判らない面もあります。

また、

基本的にはホームページは前向きなことしか書きませんので、

行ってみたら思っていたのと違った、

ということはあるでしょう。

星の数、コメント、口コミ

これも非常に参考になる指標と言えると思います。

あまりに低評価のところは勧めづらいということにはなってしまいます。

ただ、これだけが事実ではない、と考えた方が良いかもしれません。

昔、食事店のレビューを扱うページで

レストランの関係者がレビューする側と結託して

あるレストランに好評価をつけ続けたことが問題になったことがありますが

たとえ口コミやコメントと言え、いくらでも操作できます。

短い文章の評価や、不自然な最高評価はちょっと不気味です。

もちろん、切実な悩みを解決してもらった感謝に

高評価をつけることもありましょうが、

それならちゃんと長文として表れているはずです。

また、低評価でもひがみや嫌がらせにあたるような評価もあり、

実際のところは判らないことも多いのです。

現実として評価が5点満点の3.5くらいでも

どこよりも繁盛している歯科医院は多くあり、

こればかりを参考にすべきではないと思います。

自分の目と耳で歯科医院を判断しよう

上述のように、ネットによる歯科医院の宣伝は

一つの大きな情報伝達ツールではありますが、

皆さんにはネット上の評価だけを鵜呑みにしてほしくはないと思います。

個人的に判断材料としてほしいところを書きます。

・実際に通っている人の生の声を聞く

これはまあ間違いないでしょう。真の意味での口コミです。

ネットの誰ともしらない人の言葉より、

あの歯医者、雰囲気良かったわよ

あの歯医者の治療、全然痛くなくて親切だよ

と井戸端会議で聞いた方が、ずっとずっと有益な情報でしょう。

・歯科医師が紹介状を書くような歯科医院

これも、信用できる判断材料になると思います。

だって、勧めた歯科医院が良くなければ

その歯科医師自身が信用を落とすことになりますから、

めったな歯科医院を紹介したりはしません。

同業者であれば、ある程度の判断材料は持っているはずであり、

十分な信頼と自信を持って勧めていることになるはずです。

まとめ

以前、もう少し前向きな内容で

歯科医院の選び方を紹介したことがありますが、

今回はSNSに氾濫する情報への警鐘乱打の意味で

個人的な思いを書かせてもらいました。

特に行ってみて「ん、おかしいな」と思ったら

治療には移行せず、

他の歯科医院でセカンドオピニオンを聞いてみると良いと思います。

今回も最後までお読みいただき

有難うございました(*^^)v

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です