「カロリーオフ・ゼロカロリーだって。これで安心だよね♪」これ、本当?

一般の歯のはなし

20代の頃はそうでもなかったんですが、

30代になってくると襲ってくる現実、

なかなかやせにくくなったなぁ

そう、いつの間にか体の新陳代謝が遅くなり

積極的に体動かしたり、ダイエットをしなければ

体重が落ちにくくなってきました。

若い読者の方、鼻で笑っているかもしれませんが、

やがて来る未来ですよ!!!(必死)

目標5キロ減と言いながら、

すでに2年くらい経過したような、、、(´・ω・`)

さて、そんなみんなの味方が

「カロリーオフ」

「ゼロカロリー」

食品、ドリンク、見たことありますよね。

私も最近はどちらかと言えば、そちらに手がのびます。

本当に「カロリーオフ」「ゼロカロリー」なんてあるの?

カロリーがゼロなんてうまい話、

本当にあると思いますか?

もちろん、カロリーを抑える企業努力は大切と思いますが、

厳密にカロリーがゼロになっているわけではないんですね。

表記基準として、

100gあたり5kcal未満だと

ゼロカロリー

100gあたり40kcal未満(食品)、20kcal未満(飲料)だと

カロリーオフ

と表記して良いことになります!!!

詐欺じゃないか!!!

いい加減にしろ!!!

となりますが、表記基準を満たしているので

そこは何の問題もありません。

でもゼロカロリーってダイエットには有効なのでは?

うん、少しカロリーが含まれているのはわかった。

でも、ちょっとぐらいなら、

ダイエットには有効だよね。

さて、ここで一例。

ゼロカロリーと書かれている飲料500mlを飲みました。

摂取するカロリーはいくらでしょうか

(ただし100mgあたり4.8kcal含まれているとする)

・・・

・・

はい!

24kcal。

これは砂糖小さじ2杯分ですねぇ。

うん、多いと見るか、少ないと見るかは

人それぞれだと思いますが、

無条件に安心とはならないんですよね。

ただ、夜寝る前に脂肪をつけたくない時

食べ過ぎた後に飲み物がほしい時

などは有効に用いられるのではないでしょうか。

ゼロカロリー飲料は歯に安心なの???

ゼロカロリー飲料で検索して上位に出てくるのを見ると

サイダー、カルピス、コーラ、黒酢なんかが出てきました。

はい、以前からちょくちょくお伝えしている通り、

むし歯菌であるミュータンス菌が材料にするのは

砂糖ですから、その砂糖が含まれないのは

大きなアドバンテージと言えます。

ただ、これらの飲料の多くのものって、酸味がありますよね

酸も歯を溶かしますから、

結局歯に安心とは言えない場合が多くなってしまうんですね。

だから、歯医者の立場としては

他の飲料水と同じく、お茶や水で中和するとか、

歯みがきで酸味を洗い流してほしいところです。

まとめ

最近、メントスコーラが流行っているようですね。

部屋が大変なことになりそうなのでやりませんが( *´艸`)

さてメントスコーラって、歯に良いのでしょうか?

という質問を受けました。

良いわけないだろ!

以上です。

今回も最後までお読みいただき、

有難うございました(‘◇’)ゞ

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました