風邪のリスクが激減する!!-夜寝る時に〇〇〇〇をしているだけ-

一般の歯のはなし

筆者がこの記事を書いているのは1月30日。

そう、時期は二十四節気でも「大寒」

漢字から言っても如何にも寒い季節です。

実際にも統計上、最も気温が下がる時期だそうです。

立春が待ち遠しいです。

さて、この時期、絶対避けたいのは、、、

風邪

インフルエンザ

新型の感染症

です。

私も気管支が生まれつき弱い気がして

マスクをしているにも関わらず、

毎年のように風邪に悩まされている気がします。

ワクチンもうっているんですが、

あれは、症状を弱めるだけで

感染そのものを避けることはできませんからねえ。

風邪のひき始めっていつだろう??

さて、風邪はどこから来るのでしょうか。(哲学)

はい、日本に吹いているのは偏西風ですから、

西から東に吹いていますよね。

いや、その風ではなく、風邪の話です。

風邪のひき始めっていつだろう???

皆さん、考えたことはありますか?

そう、朝起きた時!!!

そうです。

朝起きた時に、

喉がイガイガする

頭がくらくらする

全身がだるい、、、

と気付くことが多い気がしませんか?

実は、睡眠時に口を開けて寝ていると

口からウイルスまじりの

乾燥した空気を取り込んでしまうんです

無防備にダニやらカビやらハウスダストやら

ウイルスやら混じった空気を吸い込み続けて

大丈夫なはずがないのは、イメージできると思います。

つまり、口をなんらかの方法で

ガードしなければなりません。

ということはマスクでOK?

はい、

ということは寝る時にマスクをつけて

寝れば良いということですね!

マスクは鼻も口も覆えますし!

このように考えるのは自然ですよね。

ところが、これは100点満点とは言えないんですね。

なぜか、

それはマスクの内側って

無意識に口は開いていませんか?

寝ている時に自然と鼻呼吸になっていれば

鼻は鼻毛や様々なフィルターで

体内に湿った体温に近い空気を送ってくれます。

では、鼻呼吸にする秘策とは??

結論!口テープ!

口テープ?

聞いたことはありますか?

こんな感じです。

以前話題にした、今井先生の推薦している口テープです。

(記事の内容が気になる方はこちら

これじゃ、息ができないじゃないか!!!

いやいや、鼻ですればいいのです。

そんなので本当に風邪ひかなくなるの?

私も、最初は懐疑的でした。

しかし、セロテープとかガムテープとかで

代用してやってみると・・・

あら!

朝が快適!

本当にびっくりすると思います。

ただ、

セロテープだと朝は自然にはがれていることが多く、

ガムテープだとお肌が痛みます。

サージカルテープか、

専用の口テープで試してみることをお勧めします。

まとめ

気管支の弱い私にとって

風邪は冬場の大きな課題でした。

しかし口テープを試した結果、非常に緩和された印象があります。

そこまでお金のかかることでもないため、

是非一度試してもらえれば、と思います。

最後まで

お読みいただき

有難うございました!(^^)!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました