「細菌」と「ウイルス」って同じなの?違うの?

一般の歯のはなし

もう新型感染症が広まってから2年半以上が経ちますが、

コロナってウイルスだっけ?細菌だっけ?

わかりますか?

そんなこと知ってますよ、コロナはウイルスでしょ!!

では、

結核は?

インフルエンザは?

ジフテリアは?

腸チフスは?

水疱瘡は?

・・・

うわぁぁああああ。

はい、頭がこんがらがってきます。

ちなみにむし歯はミュータンス菌という細菌の引き起こす感染症

歯周病も歯周病菌と言われる細菌による感染症

ということになりますね♪

歯医者としては、ここだけ知っておけばオッケーです!!(爆

この違い、ハッキリさせておきましょう。

ウイルスと細菌の違いは???

さて、おおまかにウイルスと細菌の違いをまとめた画像を準備しました。

さて、ウイルスは細菌よりもはるかに小さく、

単純な構造をしています。

対して、細菌は栄養があれば、自分でどんどん増殖していく

少し我々に近いかもしれません。

さて、ここで重要なのは、

抗生物質(抗菌剤)は細菌にしか効かない!!!

ということです。

つまり、

風邪をひいたから、薬飲んで寝るわ

の薬は、決して抗生物質ではない、ということですね。

むしろ、抗生物質を適当に飲んでいたら、

耐性菌というよりまずい菌が現れてしまいますよ、

では、

歯の根元から膿みができた、

歯周病がはれてきた、

こんなのには抗生物質は有効か?と言えば、、、

有効です。

歯科医師の判断にしたがって、おおいに使っていきましょう。

細菌感染症とウイルス感染症、それぞれの予防は?

さて、細菌感染症には抗生物質(細菌の細胞を攻撃する薬)がありますが、

ウイルスの場合、どうしますか???

一応、一部インフルエンザウイルスに有効な

抗ウイルス剤(ウイルスの増殖を防ぐ)が、

すべてのウイルスにあるわけではありません。

ウイルスの場合、ワクチンという手はありますね。

ほら、無毒化したウイルスを体内に入れて免疫を高めるものです。

インフルエンザやコロナでも、ワクチンの開発に頑張っていましたね

さて、感染症の予防ですが、

まずは清潔を保つことですね。

特に口の中に関してはそれがとても大切です。

しっかりと歯みがきをしていれば虫歯菌も歯周病菌も悪さできません。

そして、免疫力を低下させないことです。

食事、睡眠、運動、規則正しい生活、

大切にしていきたいところですね♪

まとめ

今回は細菌とウイルスの違いについてまとめました。

冒頭の答えですが、

結核、腸チフス、ジフテリアは細菌、

インフルエンザ、水疱瘡、はしか、等はウイルスでした。

みんな、簡単でしたか???

私には難しかったです(汗

今回も最後までお読みいただき、

有難うございました(‘ω’)ノ

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました