臭いが気になる季節がやってきた!臭いの強い食べ物は・・・?

一般の歯のはなし

さて、これから梅雨になり、

夏になってきます。

この時期、気になるのは・・・

そう!臭いです。

今日は臭いのする食べ物を

いくつか紹介していきたいと思います。

自覚臭と他覚臭

さて、臭いと言っても、

自分で感じる臭い(自覚臭)

他人が感じる臭い(他覚臭)の二つがあります。

自覚臭とは、

ニンニク食べたけど、大丈夫かしら

焼肉を食べたから、ガムで中和しておこう

等、自分で感じる臭いです。

他覚臭とは、

電車で隣に座った人の臭い、すごかったなぁ

みたいな、他人に気付かれるタイプの臭いです。

自覚臭が敏感なことはおおいに良いことだと思います。

他人に迷惑をかけないようにしようとするわけですから。

逆に他覚臭があって、自覚臭に乏しい人があれば・・・

公害ですね

よくよく気をつけたいと思います(-_-;)

「臭いがする」と「嫌な臭い」はまた違う

例えば、ニンニクを食べたり、

コーヒーを飲んだ時、自分も周囲もその臭いに気付くことでしょう。

ただ、それが必ずしも相手を不快にするか、

といえばそうでもないことがあります。

特にコーヒーなんて、

コーヒーショップの香しい臭いであれば、

特に迷惑をかけるものではありません。

対して、相手を不快にする臭い、

これは問題です。

これは今回の主題ではありませんが、

過去に記事を紹介していますので、こちらからどうぞ

食べ物の臭いがする=悪

というのはまた違うということを知っていると

気持ちが楽になるかもしれません。

臭いの強い食べ物は?

さて、代表的なものを順番に紹介していきましょう。

・ニンニク

はい、定番のニンニクです。

ニンニクの中には含硫アミノ酸が含まれており、

それをすり下ろしたり、切ったりすると・・・

アリシンというニンニク臭となります!

腸から吸収され、血中をまわって肺から出る呼気は、、、

皆さんご存知のあの臭いですね。

あれが翌日まで続くことがあります

全身と口から出てくる臭いは排出されるのを待つしかないですね。

牛乳やりんごが効果的と言われています。

・肉類

脂質が多い肉類も口臭になります。

脂質は体内で分解する時に悪臭を放つんですね

わたくし、現在ダイエット中につき、

肉類に頼る生活なので心配ですΣ(゚д゚lll)ガーン

ササミや、ヒレは比較的脂質が少ないので安全そうですよ。

・コーヒー

はい、コーヒーに含まれる微粒子の影響ですね。

まあ、コーヒー臭くらいは大丈夫な気もしますが、

重要な局面では控えた方が無難かもしれません。

・納豆やキムチ

発酵食品であるこれらは、菌を利用しています。

ですので、もともと強い臭いが発生し

食べるとその臭いが残ってしまうんですね。

・その他

野菜や乳製品、卵、アルコールなど、

細かくあげればたくさん出てきそうです。

では口臭の対策は・・?

はい、最も無難なのは

きっちり歯を磨くということです

正直、これ以上の対策はないでしょう。

ガムをかむ、とか牛乳を飲む、

マウスウォッシュなどを勧めているサイトもあります。

でも、基本は歯みがきで問題ないと思います。

まとめ

大学に属していた頃、

「息さわやか外来」という診療部門がありました。

口臭を数値で測ったり、

特有の成分がないか確かめたり、

官能検査と言って、実際鼻でかいでみたり・・・

でもほとんどちゃんと改善していくものです。

口臭も対策をきっちりすれば、そこまで恐れるものではないかもしれません。

今回も、

最後までお読みいただき

有難うございました(^_-)-☆

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました