缶コーヒーに思わぬ落とし穴が!!眠気覚ましの一杯のはずがまさかの展開に!?

Uncategorized

自販機、コンビニ、スーパー、

いたるところで見かける缶コーヒー。

それはそれは種類も豊富で、

私もよくお世話になっております。

ところが、

選ぶと危険な缶コーヒーがあるって

ご存知ですか??

コーヒーを飲む目的

ブルーマウンテングアテマラコーヒー・・・

あのいっぱいがたまらない、、、

言ってみたいですね。

味音痴の私にはどうもわからない世界で

美味しんぼを見ながら

いつか美食家を見てマネしたいものです。

ところで、味を楽しむというよりは

眠気覚ましという意味でコーヒーを飲む人は

多いのではないでしょうか。

ちなみに缶コーヒーというのは日本独特の文化らしいですね。

自販機自体、日本の自販機の数はずば抜けて多いそうです。

私の知っている後輩で、

眠気覚ましのために、

レギュラーコーヒーにインスタントコーヒーの粉を入れて

飲んでいましたが、なかなかチャレンジャーです。

そう、

多くの人はコーヒーに含まれるカフェインの摂取によって

眠気から逃れ、今後の活力にしているのです

缶コーヒーに含まれる危険な物質

ところが、そんな缶コーヒーの中でも

ほとんどの缶コーヒーに含まれている

危険な物質があるというのです

それは何か???

皆さんもよく知っていると思います。

実は、

、、、

、、、

砂糖

なのです!!

しかもご存知のとおり、

清涼飲料水に含まれる砂糖はものすごい量です。

ホットコーヒーに入れるスティックシュガーが

10~20本分、入っていると言われます

どうして眠気の原因になるの?

なぜ、砂糖を多く摂ると眠くなるのでしょう。

砂糖を摂取すると、

血液のブドウ糖が増えて血糖値が上昇します。

その際、インスリンという物質が

血中のブドウ糖濃度を下げてくれるんですが、

脳に回っていたブドウ糖も一緒に減少させてしまうので

一気に眠くなってしまうのです!!!

そう

眠気覚ましのためにコーヒーを飲んだはずなのに

逆に眠くなってしまう。

だからさらにコーヒーが欲しくなる

という悪循環に陥ってしまうのです!!

これじゃ、なんのためにコーヒーを飲んでいるんだ!!

いい加減にしろ!

ということになってしまいます。

ですから、眠気覚ましという目的で飲むコーヒーは

必ず、ブラックを選びましょう

正しいコーヒーの飲み方

ここでは、眠気を覚ますための

正しいコーヒーの飲み方を紹介します。

先述の通り、コーヒーはブラックを選びましょう。

そして、カフェインが全身に効いてくるのは

大体1時間後くらい、と言われています。

ですから、大事な会議や行事がある時は、

その1時間前くらいに飲むとちょうどシャキッとしてきます。

ただ、トイレが近くなる作用もありますので、

そこはご注意くださいね♪

まとめ

専門家から言わせると、

コーヒーと缶コーヒーは別の飲み物と考えた方が良い、

らしいです。

とはいえ、ともに生活からは切り離せないものですから、

その功罪を考えながら使っていきたいものですね。

今回も

最後までお読みいただき

有難うございました( ^^) _旦~~

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました