甘いものさえとらなければ、むし歯にならないんでしょ。スナック菓子ならOK?

一般の歯のはなし

さて、当ブログでは砂糖がむし歯の原因になるから、

甘いもののコントロールを頑張ろう、ということを

たびたびお伝えしてきました。

さて、

だったら甘くさえなければ、それで良い

これは正しいでしょうか???

スナック菓子!!!

ポテトチップス!!!

これらはジャンクフードに当たりますね

ジャンクフードに明確な定義はないようですが、

「ジャンク」とは「ガラクタ」

「ジャンクフード」とは「くだらない、体によくない食べ物」

とでも言えばよいでしょうか。

これらは歯にとって害はないんでしょうか。

ジャンクフードに含まれているもの

さて、ジャンクフードは

栄養素のバランスを著しく欠いた調理済み食品のこと

定義は学者や機関によって異なるようです。

「エネルギーや塩、脂肪が大量に含まれているもの」

とか、「高カロリー、高塩分、または多量の砂糖を含んだ食品」とか、

安定しません。

ただ、言わんとしていることは伝わってきますね。

具体的にはアメ、ベーカリー、アイスクリーム、

おにぎり、スナック菓子などが代表格として扱われていますが、

ビタミン、ミネラルが少なく、食物繊維を含んでいない点では

肉もスイーツも、白米もパンも麺類も

みな、広い意味ではジャンクフードになってしまうようです。

これらを全部辞めて健康になろう!!!

たしかに理想的ですが

ここまでくると、万人に勧めるには現実的ではないような気がします(´・ω・`)

ただ、本気で健康になり、やせたい人向けに

加工していない食品を徹底的に勧める向きもあります。

私は管理栄養士やダイエットの専門家ではありませんから

個人的にはここまでは言いませんし、

私自身もそれを実行するのは難しいところです。

肥満とむし歯の共通の原因

ジャンクフードのイメージに合う日本語訳を

訴えている先生が結構あります。

例えば、SOS食品。

SはSugar(砂糖)

OはOil(脂質)

SはSalt(塩分)

遭難信号のSOSとかけているわけですね

たしかにイメージとあっているかもしれません。

さて、そのようなジャンクフードの摂りすぎが

肥満の原因になるのは、納得できると思います。

肥満とむし歯の共通の原因は何か、

それはともに生活習慣が理由で引き起こされる点にあります。

・おやつのダラダラ食い

・栄養のバランスが偏る

・硬いものを避けて、やわらかいものを選ぶ

・・・

ともに不規則な食生活なんですね。

むし歯と肥満の因果関係をキッチリ説明するのは難しいですが、

むし歯が多いことと、肥満傾向があるということは

密接につながっていると言えそうです。

まとめ

今回の内容は小児歯科の岡崎好秀先生の文章を

おおいに参考にさせていただきました。

むし歯に限らず、ジャンクフードは万病のもとになりやすいです。

忍び寄る誘惑と戦いつつ??

日々の食事を心がけていきましょう(;´・ω・)

(自戒をこめて)

今回も最後までお読みいただき

有難うございました(*^▽^*)

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました