冷たいものを食べると歯がしみた!!これは治療しなければダメ??知覚過敏とは

一般の歯のはなし

今回は、誰もが経験する知覚過敏ということを

画像をまじえてできるだけ簡単に

お伝えしていきたいと思います。

知覚過敏とはなんぞや???

よくコマーシャルで聞く知覚過敏(ちかくかびん)、

これは一体どういうことでしょうか。

絵入りでお話してみますね。

はい、

知覚過敏に効くとされる歯磨き粉なども目にしますね。

これは、刺激の伝達を緩やかにして、

神経が痛みを感じづらくする成分が入っていたりします。

また、歯科医院での知覚過敏をおさえる薬も

いろいろ種類があり、アプローチが違います。

また、加齢とともに神経が委縮していくので

知覚過敏は知らぬ間に改善することもあります。

要は、痛みに鈍感になる、ということですね、

喜んでよいのか、よくないのか・・・

まとめ

歯の神経の痛みの原因は

まず歯医者で見てもらわないとハッキリわかりません。

知覚過敏と思っていたら、

実は虫歯、歯周病だったということもありますし、

痛みが強いようでしたら、

歯医者に行くのが無難だと思います。

特に、「熱いものがしみる」

「冷たいものの刺激がいつまで経ってもとれない」

等の場合は、神経が炎症を起こしている可能性があります。

歯科医院で相談してみると良いでしょう。

今回も最後までお読みいただき、

有難うございました(^^♪

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました